ポイ活で総資産1,000万円を築く リーマン兼業主夫の術

『 兼業主夫の日常 』20代からの挑戦

俺の主夫タイム 料理は皮付きで楽しむ

兼業主夫といいつつも

それなりの家事をこなす程度で

楽しむことをモットーに日々主夫スキル精進しております。

 

 

が!

 

毎日精進はできません!笑

家事作業な日々もあるわけで

 

 

昨日の俺より今日の俺

明日の俺はもっとすげー!

なんて

調子よくレベル上げはできませんので

手抜きが大事です。

 

アルバイト時代によく正社員に言われたこと

昨日の自分より早くできるようにしよう!

 

そう

仕事はね!お金もらってるからね!

等価交換だからね 時間=お金

 

家事はマイペースでいいんです。

ある程度の終わりまでできたらいいんです。

 

事の発端は妻の夜勤システム★

 

 

そんな日はインスタント食品でもがっつけば

いいのかもしれませんが

いないときこそ

自分の手抜き料理を楽しめる日でもあります。

 

一例として

カレー

私は超がつくほどスパイシーなカレーが好きです

市販ので辛と表記されているものをチョイスします

 

しかし

帰りが遅くなった日に

料理にとりかかろうと思っても

ちょまてやい。

 

これ終わっても

後に

風呂掃除

ゴミ収集

明日のご飯お弁当準備

洗濯物たたまなくちゃ・・・。。

洗濯しなくちゃ。。、

等々

 

てかよ

風呂はいるのめんどくせええええええええ

なんて

脳内会議が始まってしまうもんです。

 

でも何か

作りたいなって葛藤が出てくるんですよ

 

そんな時に野菜って

皮ついてても別によくない?

どうせ俺が食べるだけじゃない?

 

やってみよう

やったら案外良かったww

 

初歩レベルからスタートってことで

にんじん、ジャガイモ特に問題なかった

たまねぎ切るの大変だって思い

変わりにはならないけれど

獅子唐投入⇒へた付きで

親からもらった芋づるダイレクトイン

 

チャレンジ味変で豆乳もいれ

こういう料理なんだよね

って思えば(強制自己満足)

 

仕上がりも良かった。

 

 

 

最終的にグリーンカレーのように決まり

激しく燃えるような晩御飯となりました。

 

皮付き料理は炒めるから入るものであれば

案外いいのかもね。