しまね県は、とっとり県の隣。 ~ 田舎だけど電子マネー使えます ~ 

島根県についてつづる、あれやこれ。 不満たっぷりブログ。 

小学生

お題「わたしの黒歴史」

 

無限の可能性に満ち溢れている小学生時代

 

私の黒歴史はこれだ。

 

 

当時小学6年生だった私は

 

いきものがかりを 担当していました。

 

用水路で見つけた亀を拾って大きな水槽で飼っていました。

 

 

たしか2匹いたと思います。

 

 

週2で水替えをしていました。

 

 

亀を避難させ、水槽をただ洗うだけだったので比較的簡単で

 

 

朝早く学校について

朝礼前にちょこっとやるだけでよかったので

 

 

特に苦でもなんでもありませんでした。

 

 

 

その日は

物凄く暑い日でした。

亀もいつもよりぐったりしていて

調子があまり良くありませんでした。

 

友達と話をしていて

 

「亀元気ないね。」

 

「水浴びが足りないのかな?」

 

「そうかも!」

 

「頭からたっぷり水をやってみよう」

 

ということになり

 

 

手洗い場の 女子サイドの

蛇口に亀の頭をひっつけて

たっぷり水をやってあげました。

 

亀も気持ちよさそうで

完全復活したの如く

元気になったので

こっちまで嬉しくなりました。

 

 

その時は何とも思わず

男子サイドの手洗い場では水槽を掃除していたので使えなく

空いている女子サイドを・・・

使おうっていう感覚で

普通にミッションをこなしただけでした。

 

 

当時はまだ水筒という文化があまり普及していなかったので

喉が乾いたら蛇口を上向きにして水道水を飲むというのが

主流でした。

 

体育の後や、休憩時間の合間に

その手洗い場で

女子が水分補給のためぐびぐび水を美味しそうに

飲んでいました。

5人くらいは交代で飲んでたなー

 

 

わたしは、

 

やっべーーー

さっき

かめちゃんダイレクトたっちしっちゃってるよ~

 

 

ごめんよ~

と思っていたのですが

 

友達は

すっごい美味しそうに水飲んでるね~わらわらっわらwらwwwww

大爆笑していたので

 

それからの炎天下の日はそうして亀を元気にしていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今思うと・・・自分は絶対にできませんが

特に味に関しては問題がなかったのかな??

 

 

ごめんなさい。。

 

 

私の黒歴史